トップページ » 視力回復 » レーシック/スーパーPRKによる視力回復 » レーシック手術前の視力測定

レーシック手術前の視力測定

レーシック手術前の視力測定:レーシック/スーパーPRKによる視力回復

以前から時々書いていますが、今週、レーシックの手術を受ける予定です。
品川近視クリニックというところに、次の予定で予約を入れています。
8/10(水) カウンセリング&検査
8/11(木) 手術
8/12(金) 術後検診

自宅に3m用の視力測定表があるので、それを使って視力測定した結果を記録しています。
今後、レーシックを受けることを考えている方の参考になれば幸いです。

今回は8/8(月)時点の視力を追記しています。
前回と比べると、右目が良く見えたようです。
会社が夏休みに入って、普段ほどパソコンのモニタを凝視しなくなったからでしょうか。

測定は、3mだけでなく、その半分の1.5m、そのまた半分の75cmの距離からも測定しています。
これは、私は、左目は近くの物の物は割りとくっきり見える反面、遠くのものはかなりぼやけて見えて、反面、右目は遠くの物は割とよく見えて、近くのものはぼやけて見えにくくなるという、偏った状態にあるからです。
おそらく、見たい物までの距離に応じて、無意識のうちに使う目を切り替えているのではないかと思います。
そのせいもあるのでしょうね、首や肩がよく凝ります。

視力測定結果(距離に応じた視力値換算済み)
測定日左右3.0m1.50m0.75m備考
7/30左目0.150.250.30手術前(通常勤務の休日)
右目0.500.350.30
8/8左目0.250.250.25手術前(夏期休暇中)
右目0.800.600.50
また、手術後に測定して掲載する予定です。 もちろん、カウンセリング、検査、手術の体験談も記載予定です。
by 管理人  at 14:32
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「レーシック手術前の視力測定:レーシック/スーパーPRKによる視力回復」について解説しています。