トップページ » 視力回復 » レーシック/スーパーPRKによる視力回復 » ひふみ診療所でのスーパーPRK手術(術後11日目の検査)

ひふみ診療所でのスーパーPRK手術(術後11日目の検査)

ひふみ診療所でのスーパーPRK手術(術後11日目の検査):レーシック/スーパーPRKによる視力回復

銀座のひふみ診療所で左目の近視矯正のためのスーパーPRK手術を受けて11日目、今日は術後検査を受けて来ました。
視力測定の結果は0.8でした。
ドクターが言うには、スーパーPRK手術は徐々に視力が上がってくるので、今の段階で0.8でも心配はないとのことでした。
角膜の状態は、若干炎症が見られるものの、特に問題はないそうです。
当分の間、薬の内服と点眼を続けるつもりです。

なお、今日は、診断書(10,500円)を書いてもらったので、検査代と目薬代と会わせて、診療代は13,860円でした。
これまでに支払った費用(交通費・宿泊費除く)は、84,472円になります。
生命保険のほうから手術給付金が100,000円もらえるはずなので、総額ではトントンですね。

by 管理人  at 22:30
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「ひふみ診療所でのスーパーPRK手術(術後11日目の検査):レーシック/スーパーPRKによる視力回復」について解説しています。