トップページ » IT » パソコン(ソフトウェア) » フォルダの「詳細」表示で項目の幅を自動調整

フォルダの「詳細」表示で項目の幅を自動調整

フォルダの「詳細」表示で項目の幅を自動調整:パソコン(ソフトウェア)

フォルダの「詳細」表示で項目の幅を自動調整したい / デジタルARENAという記事が出ていました。

フォルダの表示方法を「詳細」にすると、図1のように項目の間に空きがあって、一部の項目がウィンドウ内に表示されず見にくい場合があります。

 こんなときに便利なのが、キー操作一発で項目名の幅を自動調整する方法です(図2、図3)。「Ctrl」キーを押しながらテンキーの「+」キーを押せば[注]、すべての項目の幅が自動調整されます。


こんな便利なショートカットがあったのですね。
知りませんでした。
Windowsユーザの方は、ぜひ覚えておくと良いと思います。

by 管理人  at 11:12
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「フォルダの「詳細」表示で項目の幅を自動調整:パソコン(ソフトウェア)」について解説しています。