トップページ » 健康 » 健康全般 » バス停から駅のホームまで走ったら動悸

バス停から駅のホームまで走ったら動悸

バス停から駅のホームまで走ったら動悸:健康全般

今朝、いつもより一本遅いバスに乗ってしまい、バスを降りてから駅のホームまで小走りで行きました。
距離としては、階段(エスカレーター)を含めて、300mくらいだったと思います。
電車に飛び乗ってシートに座ったら、脈が速く、動悸もあり、落ち着くまで数分掛かってしまいました。

やはり、日頃から運動していないと、こういうふうにちょっと運動しただけでも心肺機能に影響がありますね。
もう少しして暖かくなったら、ジョギングとか、何か定期的に運動する習慣をつけようと思います。

by 管理人  at 12:02
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「バス停から駅のホームまで走ったら動悸:健康全般」について解説しています。