トップページ » 健康 » 健康全般 » 微熱と頭痛で年休

微熱と頭痛で年休

微熱と頭痛で年休:健康全般

昨日の午後から微熱と頭痛が続いているため、今日は会社を休むことにしました。

昨日の昼過ぎから下痢と吐き気に襲われ、会社を早退して掛かりつけの病院に行きました。

診察の結果、
・インフルエンザの可能性は、今のところ、低い。
・最近流行っている風邪の症状によく似ている。
・月曜日の晩に食べた生牡蠣に当たったのかも知れない。
とのことでした。
処方されたのは、胃腸薬としてナウゼリン錠10とビオフェルミン、下痢止めとしてフェロベリンA、解熱鎮痛剤としてカロナール錠200、の4種類です。
解熱剤は、38度以上になって辛くなった場合に服用するにとのこと。

私は、風邪を引いても食欲は落ちないのが普通なのですが、今回は食欲も落ちています。
どうやら、風邪を引いて体の抵抗力が落ちていたところで、牡蠣に当たってしまったみたいです。

しばらくは、生牡蠣は食べたくないですね。
牡蠣の美味しい季節ですが、ご注意ください。

by 管理人  at 07:18
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「微熱と頭痛で年休:健康全般」について解説しています。