トップページ » 住宅 » マイホーム取得まで » 住友林業の建売物件の値引き交渉状況

住友林業の建売物件の値引き交渉状況

住友林業の建売物件の値引き交渉状況:マイホーム取得まで

住友林業の営業の方から、建売物件(モデルハウスとして1年近く利用されて来た物件)の、本社との間での値引き交渉の状況についてメールで連絡がありました。
日中不在なことが多いため、まめにメールで連絡をくれる住友林業の担当の方は、とてもお付き合いしやすいです。

我が家は、前回打ち合わせの際、提示額より150万円低い金額で購入申し込みを行なっていました。
現在の状況だと、前回打ち合わせの提示額より80万円低い金額なら何とかなりそうで、さらに交渉中とのことでした。
だいたい、予想していた感じの交渉状況ですね。
この分だと、今週末の打ち合わせで、価格に関する合意に達するのではないかと思います。
何とかゴールデンウィーク前に本契約を済ませてしまいたいところです。

今の関心事は、日本住宅ローン株式会社のMCJフラット35の5月の適用金利がどれくらいになるか、ということです。
ちなみに、5月中に実行された場合、住友林業経由の申し込みであればさらに全期間0.15%の金利優遇が受けられるとのこと。
5月の適用金利が4月と同じくらいであれば、割と余裕のある返済計画を立てられそうです。
長期金利がこれから徐々に上昇していくのは避けられないと思いますが、5月の適用金利は低い水準であって欲しいです。

by 管理人  at 23:55
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「住友林業の建売物件の値引き交渉状況:マイホーム取得まで」について解説しています。