トップページ » 映画・ドラマ » 「M・I」最新作、鈍い出足

「M・I」最新作、鈍い出足

「M・I」最新作、鈍い出足:映画・ドラマ

asahi.com:「M・I」最新作、鈍い出足 女性ファン離れる? - 文化芸能という記事が出ていました。
さもありなんという感じですね。

 週末(5〜7日)の北米映画興行成績によると、人気スパイ・アクション映画「ミッション・インポッシブル」シリーズの第3弾「M・i・3」のチケット販売は4800万ドル(約55億円)にとどまり、前作を1000万ドル前後も下回った。

 婚約者との目に余るのろけぶりなど主演俳優トム・クルーズさんの行動が、女性ファンに嫌われたとの見方もある。1億5000万ドル弱の制作費を投じた大作だけに、業界では「映画館への客足回復の起爆剤」として期待が大きかった。(時事)


つい先日、トム・クルーズ法による超音波機販売規制にも書きましたが、世間を悪い意味で騒がせている点で、トム・クルーズは話題の俳優です。
そんな俳優が主演では、観客も入らないでしょうね。
映画は面白そうですが、私は、観る気がしないですね。

by 管理人  at 01:04
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「「M・I」最新作、鈍い出足:映画・ドラマ」について解説しています。