トップページ » IT » 自分用パソコン本体 » 静音パソコンを購入

静音パソコンを購入

静音パソコンを購入:自分用パソコン本体

先日、静音ネットショップ レイン -Regin-というところでタワー型の静音パソコンを注文し、購入しました。
簡単に、使用感を書いてみます。

注文したのは、以下のスペックのマシンです。

CPUAMD Athlon64 3200+ 2.0GHz 512KB
CPUファン峰COOLER(SCMN-1000)+風拾 超静音に交換
メモリOEM DDR-SDRAM 512MB PC3200 JEDECを2枚セット(合計1024MB)
HDD1HITACHI HDT722525DLA380 250GB S-ATA2 8MB
HDD2HITACHI HDT722525DLA380 250GB S-ATA2 8MB
RAID設定RAID設定 RAID1(ミラーリング)
MBASUSTEK A8N-VM CSM nVIDIA GeForce6150チップセット
VGA[マザーボード標準] オンボードビデオを使用
ドライブ1PIONEER DVR-111BK/MP ブラック Soft付 DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R/RW、DVD-RAM)
サウンド[マザーボード標準] オンボードサウンドを使用
ネットワーク機器[マザーボード標準] オンボードLANを使用
ケースCoolerMaster Centurion 541 ブラック 電源無し
電源Stealth Power(SCY-SP450A)
ケースファン後鎌フロゥ 8cm 超静音
吸音材東京防音 シャットオンシート OS-14

まず、静音性については、うるさくはないですが、超静音とまでは言えないですね。
本体を机の上に置いていると、若干気になります。
HDDを2台RAID1で積んでいるので、HDDの回転音とシーク音がけっこう響きます。
近いうちに転居して自分の書斎を持ったら、本体は机の下に設置するつもりでいます。

ファンの冷却性能はまずまずで、普通にメーラーとブラウザを使っているだけなら、MB:40℃、CPU:42℃、PWR:42℃という温度でほぼ安定するようです。
電源のファンは常時オフにしていますが、問題ありません。

あと、なかなか原因が分からなかったのですが、実は、付属のCD-ROMからドライバをインストールしただけでは、ASUS Cool & Quietが有効にならず、電源オプションの「モニタの電源を切る」「システム スダンバイ」も動作しません。
いろいろと試行錯誤して、ASUSのサイトから最新ドライバをダウンロードしてくる必要があることが分かりました。
A8N-VM CSMを購入された方は、ご注意下さい。

■関連記事(よろしかったらこちらもお読み下さい)
Serial ATAマシンにWindowsをインストールするにはFDDが必要

by 管理人  at 00:41
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「静音パソコンを購入:自分用パソコン本体」について解説しています。