トップページ » IT » パソコン周辺機器 » サイレントキーボードとサイレントマウスの初期不良

サイレントキーボードとサイレントマウスの初期不良

サイレントキーボードとサイレントマウスの初期不良:パソコン周辺機器

先日、無音キーボードで書いたサイレントキーボードとマウスが今日届きました。
早速パソコンに接続して試してみたのですが、ちょっと期待外れでした。
入力デバイスとして明らかな問題点があり、初期不良として交換してもらうことにしました。

具体的には、次の2点です。

まず、マウスのホイールですが、すばやくまわす動作に関しては問題ないのですが、ゆっくりまわしていると強い引っかかりが生じることがあります。
しばらく使っていれば滑らかになるかなと思って1時間ほどネットサーフィンに使ってみましたが、症状は改選せず、時折引っかかった感じが出てしまいます。
これは、ホイールマウスとしては明らかに不良品と言えるでしょう。

次に、キーボードのスペースバーです。
VからNにかけてスペースバーがあるのですが、右手のホームポジションでスペースバーのNの手前の部分を押しても、反応しません。
VとBの下なら反応するのですが、Nの下はいくらしっかりと押し込んでも反応しないのです。
設計仕様上そうなっている可能性は否定しませんが、少なくともキートップの上面の一部をきちんと押して反応しないというのは、入力デバイスとして一般的には不良品と言えると思います。

以上の理由から、初期不良として交換を依頼することにしました。
今度はちゃんと動くのが届くと良いのですが。

by 管理人  at 23:47
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「サイレントキーボードとサイレントマウスの初期不良:パソコン周辺機器」について解説しています。