トップページ » misc » 教育・社会・法律 » ネット版わらしべ長者のその後

ネット版わらしべ長者のその後

ネット版わらしべ長者のその後:教育・社会・法律

以前書いたネット版わらしべ長者への道のその後です。
Yahoo!ニュース - ITmediaニュース - ネットの力で「わらしべ長者」になった男という記事が出ていました。

 同氏は昨年7月12日、Craigslist.orgの物々交換セクションに広告を出し、1個の赤いペーパークリップを何かと交換してほしいと求めた。

 クリップは魚の形のペンに化け、その後同氏はドアノブ、キャンプストーブ、発電機、パーティーセット、スノーモービル、ヤークという町への旅行、車、レコーディング契約、米フェニックスの家に1年間住む権利、アリス・クーパーと半日一緒にいられる権利、KISSのスノーグローブ、ハリウッド映画に出演できる権利を経て、カナダのサスカチュワン州キプリングという町の家にたどり着いた。


ということで、見事、一戸建てにたどり着いたそうです。
にわかには信じ難い気もしますが、実話なんですね。
驚きです。

始めに発想したところがポイントなんでしょうかね。
二番煎じは、流石にないだろうなと思います。

by 管理人  at 01:52
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「ネット版わらしべ長者のその後:教育・社会・法律」について解説しています。