トップページ » IT » 自分用パソコン本体 » スタンバイ・休止状態からの回復後にCPU使用率が高止まり

スタンバイ・休止状態からの回復後にCPU使用率が高止まり

スタンバイ・休止状態からの回復後にCPU使用率が高止まり:自分用パソコン本体

3ヶ月ほど前に静音パソコンを購入で導入したWindowx XP SP2のパソコンですが、ちょっとおかしな症状になっているのに気がつきました。
スタンバイ・休止状態からの回復後にCPU使用率が高止まりしてしまい、動作が異常に重くなってしまうのです。
この状態では、操作していて非常にストレスがたまりますし、筐体内の温度も上昇してしまうのでパソコンにも良くありません。
いつからこうなったのかは、よく分かりません。

電源を入れてログイン後、何もしていない状態でのCPU使用率はだいたい5%未満で、一見問題なさそうに見えます。
しかし、一旦スタンバイ状態または休止状態にしてから復帰させると、その後は何故かCPU使用率が70%くらいで高止まりになってしまうのです。
タスクマネージャのプロセスタブで見ると、System Idle Processが90以上になっているので、CPU使用率は10未満でなければおかしいのですが。
この症状は、ログインし直しても改善されず、再起動しない限りCPU使用率が高止まりしています。

Webサーチしてみましたが、特に有用な情報は見当たりませんでした。

しばらくは、テレビの録画予約をしている場合を除いて、シャットダウンまたは再起動することで、対応しようと思います。
本当は、OSの再インストールをするのが一番良いのですが、一日掛かりの作業になってしまいそうです。
次回、何か周辺機器を増設・交換する際に、ゼロからWindowsをインストールし直そうと思います。

by 管理人  at 22:32
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)
  1. はじめまして。
    実は自分も一昨日から同じ症状に・・・。
    今色々と調べているのですが、有益な情報は見つけられていません。
    もし、その後に何か解決策が見つかっていれば教えてもらえないでしょうか?

    by すさ  2008年11月19日 13:45
  2. すさ様、コメントありがとうございます。
    当時、顛末を記録しておらず、おぼろげな記憶を頼りに書くことになりますが... 結局、OSの再インストールをしたら症状は再現せず、それ以上の原因究明は出来ませんでした。
    お役に立てず、申し訳ありません。

    by 管理人  2008年11月22日 23:04
コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「スタンバイ・休止状態からの回復後にCPU使用率が高止まり:自分用パソコン本体」について解説しています。