トップページ » IT » パソコン(ソフトウェア) » 「Google Earth」のデータが古くなった?

「Google Earth」のデータが古くなった?

「Google Earth」のデータが古くなった?:パソコン(ソフトウェア)

Yahoo!ニュース - impress Watch - 「Google Earth」が日本語に対応、日本各地で建物の3D表示もという記事が出ていたので、早速ダウンロードして試してみたのですが、ちょっとがっかりでした。

 Google Earthは先週末以来、データが大幅にアップデートされていることに注目が集まっており、日本国内のあらゆる場所で3D表示の建物が見られるようになった。サイドバーで「建物の3D表示」のチェックボックスを入れておくことで表示できる。これまで3D表示のデータは東京の一部に限られていたが、今回から大阪などの大都市部をはじめ、精細な衛星画像データが提供されていない一部の山間部でも建物が3D表示できた。特に一般住宅地などでも表示されることが注目される。この機能は、世界の他の多くの地域ではまだ提供されていないようだ。
私の住んでいる地域に関しては、どうやらデータが古くなったようなのです。 私の家は、新築一戸建てなのですが、先日までは整地された状態のおそらく2年くらい前の画像が表示されていたのですが、今は整地される以前のおそらく3年くらい前の画像が表示されます。 画像が細かくなったのかと言うと、逆に荒くなったような感じさえします。 早くデータが更新されて今の家が表示されるようになると良いなと思っています。
by 管理人  at 22:01
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「「Google Earth」のデータが古くなった?:パソコン(ソフトウェア)」について解説しています。