トップページ » 書評 » コミック・小説 » 鋼の錬金術師15【感想】

鋼の錬金術師15【感想】

鋼の錬金術師15【感想】:コミック・小説

これまではネットカフェ等で読むことが多かったのですが、行ってもまだ入荷していないことも多く、また、置いてあっても時間に追われて読むのもなんだったので、今回は発売当日に買ってしまいました。

アニメ版とはいろいろと設定が違っているので、アニメを見た後でも楽しめますね。
驚いたのは、ロイ・マスタングとリザ・ホークアイの関係でしょうか。
まさか、リザの父親がロイの錬金術の師匠だったとは、驚きでした。
あと、細かいことでは、スカーとキンブリーの遭遇の仕方もちょっと違っていましたね。

次巻は来年の3月ですが、待ち遠しいです。

by 管理人  at 22:36
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「鋼の錬金術師15【感想】:コミック・小説」について解説しています。