トップページ » misc » 会社生活 » 早起きは三文の得

早起きは三文の得

早起きは三文の得:会社生活

ビジネス街でも早起きは3文の得? 時間を有効に-ライフニュース:イザ!という記事が出ていました。
実際、この手の話はよく聞きますが、なかなか実行に移せないんですよね。

 「早寝早起き朝ごはん」はビジネス街から−。東京都内で“朝”をテーマにしたイベントが相次いで開かれている。丸の内で11月に午前7時台からのイベントを企画したところ、延べ1000人を超える人々が参加するにぎわいを見せた。背景にあるのは、通勤ラッシュを避けて朝を有効に使う発想だが、社会全体の生活リズム改善につながる可能性を秘めている。(村島有紀)
確かに、時差通勤をすれば、通勤ラッシュを避けて座って通勤することも可能で、朝からギュウギュウ詰めの電車で疲労しなくて済むんですよね。 でも、自分の場合はもっぱら遅いほうへの時差通勤がほとんどです。 特に、冬の寒さのきつい時期には、どうしても朝起きるのが億劫になってしまいます。
 遅寝遅起きなど、子供の生活リズムの乱れが、成長や健康に悪影響を及ぼしているが、生活が乱れる原因の一つは、親の生活リズムに子供を引きずりこんでいることだ。  就職後、残業や夜の付き合いに追われ、朝はぎりぎりまで寝て、朝食抜きという習慣を身につけ、子供の誕生後も改善できない大人が多いのではないだろうか。
耳が痛いですね。 昨日長男が産まれたのをきっかけに、何とかしようかと思わなくもないのですが、実際は難しそうです。
by 管理人  at 23:11
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「早起きは三文の得:会社生活」について解説しています。