トップページ » アニメーション » アニメ全般 » APPLESEED【感想】

APPLESEED【感想】

APPLESEED【感想】:アニメ全般

テレビの深夜放送の年末シネマシアターで放送されていたものを観ました。
攻殻機動隊みたいな感じの映画かなと思っていましたが、攻殻機動隊ほどの難解さはなく、良かったです。
後半は一部で少し頭が混乱しましたが、全体としてはストーリーもちゃんと伏線を押さえていて良かったと思います。

世界初の3DCGとのことで、確かに映像はよく出来ていましたね。
アニメと実写の中間のような感覚を覚えました。
普段、今どきのアニメを見慣れている方は、違和感を覚えるかも知れません。
ヒトミは特に綺麗でした。

人間とバイオロイドの共生というテーマでしたが、思ったのは、人間は愚かなんだなということですね。
バーで絡んでいる人間の男性を見てバイオロイドのヒトミが言った「人間って、嫌ぁねぇ~」、正規軍の人達に人間のデュナンが言った「バイオロイドはバイオロイドを殺さないわ」という科白が印象的でした。
地球の行く末を本当に任せるなら、人間ではなく、適度に感情を抑えられたバイオロイドのほうが適切なのかも知れないな、と思ってしまいました。

今の殺伐とした世の中も、バイオロイド的思想が行き渡れば、平和に、幸せになれるのかな、と。

by 管理人  at 23:52
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「APPLESEED【感想】:アニメ全般」について解説しています。