トップページ » misc » 教育・社会・法律 » スーパーの店頭での納豆の品切れ

スーパーの店頭での納豆の品切れ

スーパーの店頭での納豆の品切れ:教育・社会・法律

我が家では平均すると週に1回くらい納豆が食卓に上ります。
しかし、この一週間はそれがありません。
何故なら、いつも行くスーパーで、納豆が品切れなのです。
午前中に行けば違うのかも知れませんが、夕方以降に行くと100%品切れしています。

原因は、一週間ほど前にテレビの人気番組で「納豆はダイエットに良い」と放送され、普段はあまり納豆を食べない人まで納豆を食べるようになったからのようです。
メーカーは増産で対応してくれているようですが、そうすぐには供給が追いつかないでしょうね。
テレビの影響力はすごいなと改めて思いました。
三日坊主の人が継続購入を控えるようになるのを待つしかなさそうです。

かく言う私も、以前、「ぽっこりお腹にはすぐき漬けが効く」と効いて、早速すぐき漬けを通販で購入したことがあるので、人のことはとやかくは言えませんが。

by 管理人  at 23:13
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「スーパーの店頭での納豆の品切れ:教育・社会・法律」について解説しています。