トップページ » アニメーション » アニメ全般 » 茄子 アンダルシアの夏【感想】

茄子 アンダルシアの夏【感想】

茄子 アンダルシアの夏【感想】:アニメ全般

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。
どうもキャラクターがジブリ作品に似ているなと思っていたら、作画監督がジブリ関係者だったのですね。
納得でした。

内容は、自転車レースを軸に、後半は主人公の過去が語られており、背景なども良く分かりました。
47分という短編でしたが、よくまとまっていたと思います。
レース展開も、自転車競技をよく調べていたらしく、作品中の解説者がけっこう親切に説明をしてくれていたので、自転車競技に関する知識のない人でも観ていて楽しめると思います。
見所は、やはり後半のゴール直前のデッドヒートでしょうか。
はらはらして見ていました。

何度も見直すような作品ではないですが、ジブリ作品が好きな人は、この作品も観て損はしないと思います。
ただ、ワインを飲んでそのまま車を運転するのは、良くないですよね。
今だと上映禁止かも知れません。

by 管理人  at 23:53
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「茄子 アンダルシアの夏【感想】:アニメ全般」について解説しています。