トップページ » アニメーション » WOLF'S RAIN » WOLF'S RAIN 6【感想】

WOLF'S RAIN 6【感想】

WOLF'S RAIN 6【感想】:WOLF'S RAIN

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。
第17話と第18話は、総集編ですね。
それぞれ、特定の登場人物の視点で振り返っているので、おさらいをするにはちょうど良い機会になるかも知れません。

第19話と第20話で、キバは楽園の雰囲気を醸し出すところに行き着くのですが、実は夢だったんですね。
夢の中に女性の動物が登場したあたり、キバも男だったということでしょうか。
何はともあれ、キバ、ツメ、ヒゲ、トオボエが再び揃い、トオボエも「もう諦めない」と固く誓ったので、これから後半のストーリーに向けて一致団結して行きそうです。

by 管理人  at 00:44
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「WOLF'S RAIN 6【感想】:WOLF'S RAIN」について解説しています。