トップページ » 株式投資 » 株式投資手法 » 株式自動売買システムの運用を一時停止

株式自動売買システムの運用を一時停止

株式自動売買システムの運用を一時停止:株式投資手法

ゴールデンウイーク明けから稼動して来た完全自動の株式トレードシステムですが、運用を一時停止することにしました。
理由は、参考にして来た過去の値動きデータの取り扱い方に不適切な点があったからです。
具体的には、ストップ高比例配分になった銘柄であっても成り行きで買えることを前提にしてシミュレーションをしていました。
ストップ高銘柄を買えていたら、誰も苦労はしません。

ストップ高銘柄を除外した上で、統計的に利益を出せる可能性の高い銘柄抽出のロジックを、改めて模索するつもりです。
やはり、机上計算でも年利100%以上は出したいところです。

by 管理人  at 10:29
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「株式自動売買システムの運用を一時停止:株式投資手法」について解説しています。