トップページ » 映画・ドラマ » ダイ・ハード3【感想】

ダイ・ハード3【感想】

ダイ・ハード3【感想】:映画・ドラマ

先日、地上波で放送されていたのを録画しておいたのを観ました。
ブルース・ウィルス演じるジョン・マクレーン刑事のいつもながらの不死身さ、しぶとさが良いですね。
観ていてすっきりします。
反面、悪役は、マクレーン刑事によって、容赦なく、ことごとくお亡くなりになる(ほとんど瞬殺される)ところが、善悪がはっきりしていて、アメリカ映画らしいなと思います。

それはそうと、サイモンから出されたなぞなぞのうち、5ガロン入りの容器と3ガロン入りの容器を使ってきっちり4ガロンの水を計るというのが、1回観ただけではよく分かりませんでした。
2回目に観て分かったので、ちょっと書いておきます。

まず、5ガロン入りの容器を一杯にして、そこから3ガロン入りの容器に3ガロン移します。
移したら、3ガロン入りの容器の水は捨てて空にします。
そして、5ガロン入りの容器に残った2ガロンを、3ガロン入りの容器に移します。
そうすると、空の5ガロン入りの容器と、2ガロンだけ入った3ガロン入りの容器が出来上がります。
次に、5ガロン入りの容器を一杯にして、そこから、3ガロン入りの容器に残り容量の1ガロンを移します。
そうすると、4ガロンだけ水が入った5ガロン入り容器が出来上がるわけです。
なるほどと思いました。

by 管理人  at 00:37
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「ダイ・ハード3【感想】:映画・ドラマ」について解説しています。