今週の株式投資実績

今週の株式投資実績:株式売買実績(システムトレード適用外)

今週も自動トレードシステムは停止させていたのですが、ここのところの株価の下落を目の当たりにして「今は絶好の買い場ではないか」と考えてしまい、7/27(金)の後場に大手電機メーカー(6501 日立)の株を信用買いしてしまいました。
指値を見誤ったらしく、現在は含み損状態です。
7/21(土)時点の証券会社での保有資産が372,782円で、今日時点で368,117円、一週間で4,665円のマイナスになってしまいました。

自動トレードシステムによる取引の再開は、返済売りが終わってからにする予定です。

問題は、いつ返済売りするかですね。
株価は、明日の参議院選挙の結果に左右されることでしょう。

自公が過半数を維持すれば、株価は再び18,000円台を目指す動きになり、私も来週中には利確で返済売りできると思います。
自公で過半数割れするのは現状織り込み済みなので、「過半数に少し足りない」程度であれば予想通りで、株価は今の水準で前後するでしょうから、この場合も来週中には利確できるチャンスがあるはずです。

問題は、自公が大きく過半数割れして、早晩、衆議院を改選さざるを得ない情勢になった場合です。
その場合の値動きは、ちょっと予想が難しいです。
私自身は、安倍首相と安倍内閣の関係者が嫌いなので、自公の惨敗を願っています。
が、私の願い通りになると、株価の動向の面からは、不安が増します。
そういう意味では、今回、「絶好の買い場」と判断したのは、間違いだったかも知れません。

by 管理人  at 00:08
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「今週の株式投資実績:株式売買実績(システムトレード適用外)」について解説しています。