トップページ » アニメーション » BLACK LAGOON » BLACK LAGOON 002【感想】

BLACK LAGOON 002【感想】

BLACK LAGOON 002【感想】:BLACK LAGOON

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。

今回はレヴィの素性が明らかになりました。
どうやら、子供の頃から、盗みと傷害沙汰にまみれた生活をして来たようです。
ダッチの船が海賊に襲われた時も、躊躇することなく、敵の船に乗り移ってはあっと言う間に乗員を倒して行ってしまいました。
悪魔っぷりな破壊力は、ある意味、圧巻です。
さて、ロックがレヴィに買ってもらったアロハを着る日は来るのでしょうか。

ロシア人のバラライカ(声は、ガンダムSEED DESTINYのタリア・グラディス館長ですね)も、かなり冷徹なところがあるのですね。
彼ら(彼女ら)の世界では、仁義を通すことが、何よりも大事なのかも知れません。

それにしても、ダッチは気が良くまわるんですね、芸が細かいと言いますか。
流石、船長、兼経営者といったところでしょうか。
私も、管理職の端くれとして、見習いたいものです。

最後の予告編のレビィの科白「あんたは仲間じゃなくなるよ。その時は私があんたを殺すからね」が誰に向けて発せられたものなのかが気になります。
早く003をレンタルして観ようと思います。

by 管理人  at 01:30
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「BLACK LAGOON 002【感想】:BLACK LAGOON」について解説しています。