トップページ » アニメーション » アニメ全般 » 伝説巨神イデオン 接触篇【感想】

伝説巨神イデオン 接触篇【感想】

伝説巨神イデオン 接触篇【感想】:アニメ全般

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。
ガンダムの富野喜幸(富野由悠季)監督作品で、しかもファーストガンダムの次に製作されたものだけあって、作画はガンダムによく似ていましたね。
声優さんも、ファーストガンダムの声優陣とけっこうかぶっていたようです。

接触篇は、テレビ版のストーリーを圧縮した作りになっているらしく、テンポが異常に早いです。
特に人間関係については、ついさっきまでいがみ合っていたのに、もう仲良くなっている、というパターンが多く、シーンの間にあったであろう出来事を脳内で補完しないと、理解するのは難しいかも知れません。

次に発動篇を借りて観るつもりです。

by 管理人  at 18:21
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「伝説巨神イデオン 接触篇【感想】:アニメ全般」について解説しています。