トップページ » アニメーション » 機動戦士ガンダム00 » 機動戦士ガンダム00 #24 終わりなき詩【感想】

機動戦士ガンダム00 #24 終わりなき詩【感想】

機動戦士ガンダム00 #24 終わりなき詩【感想】:機動戦士ガンダム00

ガンダム00第24話の感想です。
前回の機動戦士ガンダム00 #23 世界を止めて【感想】に引き続いて、あくまで放映を見ての感想です。(アニメ誌はほとんど読んでいない、と言いますか、なるべく読まないようにしていますので。ただし、キャラクタの情報等を得るために、機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]だけは時々チェックしています。

最終回の1つ前ということもあり、案の定、今回は多くの方々が退場しました。

ソレスタルビーイングでは、前回のロックオン・ストラトスに続き、クリスティナ・シエラ、リヒテンダール・ツエーリ、あとモレノ医師がお亡くなりになりました。
クリスがフェルトに「強襲用コンテナに行くように」と言ったのが伏線だったのですが、砲撃を受ける際にリヒティがクリスを庇ったところは、ちょっとジーンと来ました。
せっかく庇ったのだから、クリスは生き残るのかと思ったのですが、そうはなりませんでした。スメラギ達への通信の言葉が弱々しかったので「おやっ」とは感じていましたが...
リヒティの想いがクリスに伝わったのが、救いでしょうか。

AEUのパトリック・コーラサワーは、最後まで残ると思っていたのですが、意外にも今回ティエリアに撃たれてお亡くなりになったようです。
結果的には、ロックオンの右目の敵をティエリアが討ったことになりました。
また、はっきりはしませんでしたが、どうやらアリー・アル・サーシェスも前回お亡くなりになっていたと思われます。スローネ・ツヴァイが失われたことが会話から明らかになりましたので、コックピットにいたアリー・アル・サーシェスもご臨終だったのでしょう。

意外だったのは、増援部隊として、アレハンドロ・コーナー自身がモビルアーマーに乗って戦闘に加わったことですね。
大型のモビルアーマーというのは、ガンダムシリーズのお決まりのパターンですので、次回、アレハンドロも最後を迎えるのでしょう。
リボンズが乗っていなかったのが気になるところです。

次回の予告編では「キュリオスが散る、ナドレが散る、エクシアが散る」と言われていましたが、果たして誰が、どの機体が生き残るのか...
来週が待ち遠しいです。

さて、ガンダム00には第2期があるというのが巷での噂で、確かに、あれこれ中途半端な部分があります。
グラハム・エーカー、マリナ・イスマイール、沙慈・クロスロード、挙げたらきりがないですね。
これで、第2期がなければ、「何て中途半端な終わり方なんだ」と語り継がれてしまいそうですし。

■関連記事
機動戦士ガンダム00 #25 刹那【感想】
機動戦士ガンダムOO トラックバックセンター 第24話「終わりなき詩」
機動戦士ガンダム00 トラックバックセンター | MISSION24 終わりなき詩

by 管理人  at 00:35
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「機動戦士ガンダム00 #24 終わりなき詩【感想】:機動戦士ガンダム00」について解説しています。