トップページ » アニメーション » FREEDOM » FREEDOM SEVEN【感想】

FREEDOM SEVEN【感想】

FREEDOM SEVEN【感想】:FREEDOM

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。
順番待ちでなかなか借りることが出来なかったため、ウェイト状態にして借りることが出来ました。
前作のFREEDOM 6で消化不良の終わり方だっだので、SEVENが待ち遠しかったです。

ロケットに乗って月に向かったカケルとアオでしたが、待ち受けていたEDEN運営局に拘束されてしまいます。
カズマと再開したカケルでしたが、カズマは運営局の制服に身を固めていて、明らかにカケルと敵対していました。
やはり、3年の月日がそうしてしまったのでしょうか。
でも、結局のところは、カズマとカケルは拳を交えて、仲直りを果たし、地球に向かうことになります。

ところで、FREEDOM SEVENは、テレビのCMの予告編と、本編とで、けっこう違いがあります。
CMではカズマとカケルとアオの3人がシャトルに乗るところ、本編ではカケルだけがエデンに残って、後から地球に来ていました。
そうした、CMとは異なっている部分に目をつぶればFREEDOMシリーズの完結作として良くできていたほうだと思います。

by 管理人  at 23:20
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「FREEDOM SEVEN【感想】:FREEDOM」について解説しています。