トップページ » IT » パソコン(ソフトウェア) » I-O DATAの節電マネージャのアンインストール

I-O DATAの節電マネージャのアンインストール

I-O DATAの節電マネージャのアンインストール:パソコン(ソフトウェア)

以前、アイ・オー・データ機器の液晶ディスプレイLCD-AD222XWを購入した際に、I-O DATA機器のホームページから節電マネージャーというのをダウンロードしていたのですが、正常にアンインストールすることが出来なくて困っていました。

アイ・オー・データ機器のサポートセンターから、強制アンインストールの方法を教えていただいて、うまくアンインストールできるようになりましたので、紹介します。

○アンインストール作業は、管理者権限で作業する。

○タスクトレイ上に表示されている節電マネージャを終了させてから、アンインストール作業を行なう。

○タスクマネージャを起動して、「プロセス」タブを開き、「predman.exe」が存在する場合は選択して「プロセスの終了」を実行してからアンインストールを行なう。

○C:\Program Files\I-O DATA\PREDMANフォルダ以下の内容が削除されているか確認する。

○レジストリの下記項目が残っているようであれば、削除する。
<インストール情報の削除方法>

1.[スタート]-[ファイル名を指定して実行]より "REGEDIT "と入力 実行し、レジストリエディタを起動する。

2.レジストリエディタが起動。

3.下記項目があったら、その情報を削除。
・HKEY_CURRENT_USER\Software\I-O DATA DEVICE, INC.\PowReduceManager 以下
・HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\I-O DATA DEVICE, INC.\I-O DATA 節電マネージャ 以下
・HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\App Paths\predman
・HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run を選択した際に画面右側に表示される E_Assist
・HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\{494F4441-5441-5F45-5F41-535349535449}

5.削除後、画面右上の「X」ボタンを押下し、レジストリエディタを終了。


私のところでは、上記で強制アンインストールに成功しました。
ご参考まで。

by 管理人  at 22:01
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「I-O DATAの節電マネージャのアンインストール:パソコン(ソフトウェア)」について解説しています。