トップページ » アニメーション » CLANNAD » CLANNAD AFTER STORY 第3話「すれちがう心」【感想】

CLANNAD AFTER STORY 第3話「すれちがう心」【感想】

CLANNAD AFTER STORY 第3話「すれちがう心」【感想】:CLANNAD

春原は、自分の様子を見るために上京してきていた妹の芽衣を安心させるために、早苗さんに彼女のフリをしてもらっていたはずなのに、途中から本当の彼女であるかのように勘違いしていました。
さらに、早苗とのデートも自己中心的で、いじめられている小さな女の子さえ気にも掛けず、いっそう芽衣を落胆させます。

岡崎のほうも、芽衣と仲良くしているところを春原に目撃され、嘘とは言え、渚のことを「あいつとは別れるよ」と言ってしまいます。
描かれてはいませんでしたが、古河家に戻った岡崎と芽衣から、でまかせとは言え、岡崎と芽衣が付き合っている振りをしていると聞かされては、渚も良い気はしなかったことでしょう。
岡崎は、芽衣に「お兄ちゃん」と呼ばれて悶えているところを、藤林姉妹と一ノ瀬ことみに目撃されており、話がいっそうややこしくなっています。

芽衣はサッカー部に戻ることを期待しているようですが、やめた経緯、そして既に3年の2学期であることを考えると、難しいでしょうね。

来週は、岡崎と春原とが、一戦交えることになるのでしょうか。
どうも、Key/ビジュアルアーツ作品らしくない展開に思えてなりません。

by 管理人  at 01:35
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「CLANNAD AFTER STORY 第3話「すれちがう心」【感想】:CLANNAD」について解説しています。