トップページ » アニメーション » アニメ全般 » ONE PIECE ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜【感想】

ONE PIECE ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜【感想】

ONE PIECE ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜【感想】 :アニメ全般

家内のリクエストがあって、TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
1位登録者の数が在庫枚数の5倍以上いるので、ウェイト状態にして1週間近く掛かって発送されて来ました。
とりあえず、泣けること請け合いでしょう。

テレビ版のほうを見ている人は、次の2点が気になるかも知れません。
まず、ルフィーの仲間になる順番、フランキーのほうがかなり後なのですが、本作品では既にフランキーまで仲間になっていて、その後にチョッパーが仲間になるという順番になっています。
それと、全体的に、キャラクターの雰囲気が違います。多分、声優さんは一緒で、キャラクターの固有能力も一緒なのですが、何せ作画が異なっているので、見ていて最後まで違和感が残りました。
これらを気にしなければ、楽しめると思います。

by 管理人  at 15:06
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「ONE PIECE ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜【感想】 :アニメ全般」について解説しています。