トップページ » アニメーション » アニメ全般 » 星空キセキ【感想】

星空キセキ【感想】

星空キセキ【感想】:アニメ全般

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
コミックス・ウェーブと言いますと、新海誠監督の「ほしのこえ」「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」のイメージが強かったのですが、このDVDの本編の前に流れた他の作品の紹介を見て、「コミックス・ウェーブは、色んなアニメーションを手掛けているのだな」と感じました。残念ながら、「これも見てみたい」と思えるのはありませんでしたが。
本編「星空キセキ」ですが、ストーリー的には、30分に詰め込むのは辛かったと思います。
よく言えばテンポが良いのですが、見方を変えてみると、話が飛んでしまっている感じがしたのも否めません。

キャラクター面では、こずえの、マイペース、ポジティブなところは、アップテンポなテーマ音楽と相まって、良い感じに仕上がっていると思います。
宇宙服を着ていてヘルメットを外せないと言っている銀河に、ドリンクを「これあげる」と手渡すあたり、なかなかの天然でした。
銀河の人物設定が今ひとつよく分からなかったのですが、ファンタジー作品ということで、細かいことは気にしないで見るのがいいのかも知れません。

by 管理人  at 01:48
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「星空キセキ【感想】:アニメ全般」について解説しています。