トップページ » アニメーション » 機動戦士ガンダム00 » 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #19 イノベイターの影【感想】

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #19 イノベイターの影【感想】

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #19 イノベイターの影【感想】:機動戦士ガンダム00

冒頭、マリナがどうなるかとヒヤヒヤしましたが、防空壕を使って何とか無事に脱出することが出来ました。
建屋に残されたクラウスの安否が気になりますが、今やクラウスが実質カタロンのリーダーのようなものなので、きっと無事なのでしょうね。
そろそろ、クラウスと子供達とを離したら良いと思うのですが、「カタロンの子供」と見られてしまうため、そうも行かないのでしょうか。

ソーマは、スミルノフ大佐の仇で息子のアンドレイの乗る機体を探し出し、モビルスーツ戦に持ち込むのですが、結局、逃げられてしまいます。
機体の性能差もあるのでしょうか、超兵が力を発揮したら、アンドレイなど敵ではないと思うのですが。
ソーマは公式にはスミルノフ大佐の報告で死亡したことになっているので、生きているのがばれてしまった上、現在はソレスタルビーイングと行動を共にしていることで、アンドレイのスミルノフ大佐を裏切り者と思う気持ちがますます強くなって行ってしまいます。
このまま、息子に裏切り者と思われたまま終わってしまうのか、いつかアンドレイが本当のことを知る日が来るのか、気になるところです。

予定通り、イノベイターのリヴァイヴ・リバイバルを捕獲してトレミーに連れ帰ったガンダムマイスター達ですが、リヴァイヴ・リバイバルの影響でしょうか、アニューが「自分はイノベイターだ」と言い出して、ラッセが銃を向けられてしまいます。
ロックオンは、戦闘の最中、「お前達をぶっつぶせば、アニューがどこの誰でも」と言っていたことから、何かしら、アニューに生い立ちに疑問を持っていたようなのですが... リヴァイヴ・リバイバルの容姿がアニューのそれと似ていると気づくのが遅かったようです。
来週、アニューがどちら側にリターンするのか、今後の展開が楽しみです。

■前回の感想
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #18 交錯する想い【感想】

■関連記事
機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第19話「イノベイターの影」
機動戦士ガンダムOO TBC[トラックバックセンター] | 第19話 イノベイターの影

by 管理人  at 00:27
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #19 イノベイターの影【感想】:機動戦士ガンダム00」について解説しています。