トップページ » アニメーション » 機動戦士ガンダム00 » 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #22 未来のために【感想】

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #22 未来のために【感想】

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #22 未来のために【感想】:機動戦士ガンダム00

アロウズとソレスタルビーイングとの闘いも、カタロンの援護に加え、カティ・マネキン大佐が地球連邦軍(反乱軍?)を指揮してアロウズ討伐に動いており、刹那のダブルオーガンダムによってアーサー・グッドマンが退場したことを考えると、アロウズはほぼお終いなのでしょう。
とは言え、リボンズ・アルマークに加え、ミスター・ブシドウ、アリー・アル・サーシェスなど、刹那が決着をつけなければならない相手はまだまだいますので、今後、さらに激しい戦闘が予想されます。
今回、フェルト・グレイスが刹那に好意を示していましたが、はてさてどうなることやら。

最後に、リジェネ・レジェッタによって脳天を打ち抜かれたリボンズ・アルマークでしたが、まさかこれで退場ということはないでしょうから、おそらくはリジェネの思考を読んで身代わりを立てていたのでしょうね。
ヴェーダがどうなるかも含め、最終話がどのような結末になるのか、楽しみです。

■前回の感想
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #21 革新の扉【感想】

■関連記事
機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第22話「未来のために」
機動戦士ガンダムOO TBC[トラックバックセンター] | 第22話 未来のために

by 管理人  at 02:04
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #22 未来のために【感想】:機動戦士ガンダム00」について解説しています。