トップページ » アニメーション » ひぐらしのなく頃に » ひぐらしのなく頃に 第一巻【感想】

ひぐらしのなく頃に 第一巻【感想】

ひぐらしのなく頃に 第一巻【感想】:ひぐらしのなく頃に

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
第一話の冒頭のシーンはちょっとグロくてびっくりしたものの、本編は割とほのぼのとした感じで始まります。
が、途中から、レナと魅音が突然怖い表情と口調を使うことが出てくるようになり、そのギャップが特に視聴者の怖さを増幅させていると思いました。
第一巻を見た限りでは、スプラッターでの怖さよりも、表情や口調での怖さのほうが印象的でした。
圭一が精神的に追い詰められて行く様子を見て、スクディズを思い出してしまいました。
圭一は無事で済むのか、今後の展開が気になりますね。

by 管理人  at 23:58
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「ひぐらしのなく頃に 第一巻【感想】:ひぐらしのなく頃に」について解説しています。