トップページ » 健康 » 健康全般 » 父親が肺ガンと判明

父親が肺ガンと判明

父親が肺ガンと判明:健康全般

父親が、定期健診で肺に影(腫瘍)があるということで精密検査を受けていたのですが、肺ガンであることが判明しました。
ヘビースモーカーだったので、腫瘍があると聞いて「肺ガンかも知れないな」とうすうす感じてはいたのですが、いざ、事実として聞くとやはりショックです。

2月に母親が子宮筋腫、4月に始めに息子が川崎病、今回4月末に父親が肺ガン、ほぼ毎月身内の誰かが大病を患っています。
5月には私の人間ドックの結果が出るので、そこで何も出なければ良いのですが。

父親のほうは、ゴールデンウィーク明けに再検査、入院、手術となり、問題がなければ5月下旬には退院できるとのこと。
腫瘍の大きさは1.5cmとのことなので、転移をしていなければ良いのですが。
とりあえず、ゴールデンウィーク中に、帰省がてら、父親のお見舞いに行く予定です。

■関連記事(よろしかったらこちらもお読み下さい)
父の肺癌の手術が成功

by 管理人  at 17:04
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「父親が肺ガンと判明:健康全般」について解説しています。