トップページ » 家庭 » イベント » 湘南地域での金環日食

湘南地域での金環日食

湘南地域での金環日食:イベント

今日は数十年に一度の金環日蝕の日でした。
朝、起きたら雨がぱらついており、空一面雲が掛かっていたので、すっかり諦めていたのですが、7時半過ぎに会社に向かおうと家の玄関を出た瞬間、雲の薄いところから太陽が覗いて、肉眼で金環日食を見ることが出来ました。
すぐに遮光プレートをかざして、しばしの間、玄関先で世紀の天文ショーを楽しみました。

予定では、息子の幼稚園の迎えのバスが来るのを待ちながら、幼稚園のバス停付近で親子3人で観賞するつもりだったのですが、朝の空模様を見て、日食は見られないだろうと、私は直接会社に向かうことにしたのでした。
家内と息子も、バス停から見られたらしいのですが、せっかくの機会でしたので、やはり親子3人で見たかったです。
可能性は低いかも知れなくても、雲の切れ間から見られるかも知れないと、前向きに考えておくべきでした。

最近、判断ミスで大事な機会を逸してしまうことが続いているので、気をつけようと思います。

by 管理人  at 08:01
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「湘南地域での金環日食:イベント」について解説しています。