トップページ » 映画・ドラマ » クロニクル【感想】

クロニクル【感想】

クロニクル【感想】:映画・ドラマ

予告編を見て面白そうだと思い、TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
見終わってからDISCASのレビューを見たところ、あまり評価が良くなかったのでちょっと驚きましたが、個人的にはそんなに悪くはないなと思っています。
特に、空を飛んで遊んでいるシーンは、なかなか良かったと思います。

家庭の境遇が良くなく、学校でも皆とあまり上手くやっていけていないアンドリュー、ひょんなことから同級生2人とともにサイコキネシス能力を身につけます。どうしてサイコキネシス能力が覚醒したのか、まあ、それは深くは気にしないことにします。
共に能力を身につけたことで、学校の人気者のスティーブ、従兄弟のマットとの友情が深まり、学校でのタレントショーでアンドリューは一躍人気者になったのですが... その後のある出来事から転落と言うか暴走が始まります。
アンドリューの行動は短絡的ですが、それぞれに理由のあること。能力がなければ黙って何もしなかったのでしょうけど、能力があることで反射的に行動に出てしまいます。若者らしく行動は稚拙なのですが、それまでの彼の境遇を考えると、そうしてしまうものだろうなとも思えてしまいます。
アンドリューの母親を思う気持ち、マットのアンドリューを思う気持ちが、それぞれ印象に残りました。

by 管理人  at 16:41
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「クロニクル【感想】:映画・ドラマ」について解説しています。