トップページ » 健康 » 健康全般 » 左肩から左腕の痺れで整骨院通い

左肩から左腕の痺れで整骨院通い

左肩から左腕の痺れで整骨院通い:健康全般

久し振りに整骨院に行きました。
3日前、呑んで帰って来て、寝ている時にベッドから落ちてしまい左肩を強打してしまったのが原因で、左肩から左腕に痺れがあり頭痛も出て来て、仕事に支障が出て来てしまいました。
それで、以前、腰痛になった時にお世話になった整骨院に再びお世話になることにしました。

元々肩凝りはあって僧帽筋が固くなっていたのですが、左肩を強打して首が横方向にむち打ちのように動かされて、僧帽筋がさらに緊張し、その結果、神経が圧迫されたせいだろうとのこと。
赤外線で肩を温めてもらった後、僧帽筋をほぐしてもらいました。
また、相対的に左肩が下がっていて右肩が前に出ているとのことで(普段、マウスを右手で操作してますし)、歪みを直すために全身をポキポキと整えてもらいました。
しばらくは整骨院通いが続きそうです。

by 管理人  at 21:29
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「左肩から左腕の痺れで整骨院通い:健康全般」について解説しています。