トップページ » IT » パソコン周辺機器 » マウスとマウスパッドと新調

マウスとマウスパッドと新調

マウスとマウスパッドと新調:パソコン周辺機器

先日コンパクトキーボードTK-UP01MABKを購入したのに続いて、マウスとマウスパッドを新調しました。
会社で横に長いExcel表を操作する機会が多く、水平方向のチルトスクロール機能があるマウスが欲しいというのが主な理由です。
マウスはLogicool派だったので、Logicool M545のシルバーと、合わせてリストレスト一体型のマウスパッド(ELECOM COMFY MP-095BK)を購入しました。

一緒に使ってみて気が付いたのが、マウスとマウスパッドの擦れの音です。結局、同じ形状で硬質プレートが採用されているELECOM COMFY MP-096BKを追加購入して、硬質プレートのものとの組み合わせで使うことにしました。
最初に買ったマウスパッドは別のマウスとの組み合わせで使うことにしています。
最近、買ってみてから良くない点に気が付くことが多く、良くないなと思ってはいるのですが、流石にマウスとマウスパッドの相性までは事前には確認できないので、仕方がないかなとは思っています。

■2015/1/17 追記
2,3日使ってみて、ホイールのスクロールが自分には軽過ぎて、仕事でパワーポイントのページ送りが思った通りに出来ない(前に送り過ぎたり、後ろに送り過ぎたりする)ことが頻発し、あまりにストレスフルだったので、ヤフオク!に出品して処分しました。
自分の入手価格は2,548円で、落札価格は1,980円、試用代金としては妥当なところだったとは思いますが、安易に購入してしまったのは反省すべきですね。
もう少し慎重に購入する習慣をつけようと思います。

by 管理人  at 22:41
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「マウスとマウスパッドと新調:パソコン周辺機器」について解説しています。