トップページ » IT » 家族用パソコン » キューブ型静音自宅サーバのHDDをSSDに換装

キューブ型静音自宅サーバのHDDをSSDに換装

キューブ型静音自宅サーバのHDDをSSDに換装 :家族用パソコン

書斎のデスクトップPCに250GB SSDを導入して余った64GBのSSDを別のファイルサーバに移設しました。
Windows7 Home PremiumのOSはそのまま移設して、移設後にWindows10 Homeにアップグレードしました。
これで我が家のWindowsは10か8.1になりました。

現在の構成は下記の通りです。
ちょうどBackblazeの更新期限が来たので、新しいライセンスを買って、新しい構成のものを別パソコンの扱いでBackblazeにバックアップしているところです。
Backblazeへのバックアップが終わったところで、システムドライブのバックアップを取る予定です。

MBGA-E2100N (APU Onboard)
メモリDDR3-1333 8GB 1枚
SSDSILICON POWER 2.5" SSD SATA2 64GB SP064GBSSDE25S25
HDDWD Green HGST WD30EZRX-1TBP/N 3.5" 3.0TB SATA3(QUIET DRIVEに収納)
LANオンボードLAN(1Gbps)
ケースCooler Master Elite 110
電源サイズ コアパワー4プラグイン CORE4-400-P
by 管理人  at 20:43
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「キューブ型静音自宅サーバのHDDをSSDに換装 :家族用パソコン」について解説しています。