トップページ » 家庭 » 息子の小学校生活 » 小学三年生の息子がインフルエンザB型に罹患

小学三年生の息子がインフルエンザB型に罹患

小学三年生の息子がインフルエンザB型に罹患:息子の小学校生活

昨夜から38度の熱があった息子ですが、朝になっても熱が下がらず、午前中に休日夜間診療所に連れて行ったところ、案の定インフルエンザで、B型とのことでした。
昨年まで3年連続でインフルエンザB型に罹っていたのですが、型は違うものの今年で4年連続となります。
通っている小学校でもインフルエンザB型が流行っているとのことでしたので、学校でもらって来たのでしょうね。
予防接種も毎年受けてはいるのですが、受けたからと言って罹らないというわけではないようです。

我が家ではちょうど一週間後から家族でハワイ旅行に出掛けるので、お薬が効いて順調に回復すれば、旅行に出掛ける分には問題ありません。
罹らないに越したことはなかったのですが、罹ったのがこのタイミングでむしろ良かったです。
ただ、インフルエンザには別の型もあるので、これからそちらに罹らないという保証はないのですが。
あとは、家族間で移ってしまって、私と家内のどちらかが数日後にインフルエンザにならないよう、気をつけます。

by 管理人  at 12:40
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「小学三年生の息子がインフルエンザB型に罹患:息子の小学校生活」について解説しています。