トップページ » 家庭 » 日常生活 » 自転車のサドルカバーの盗難

自転車のサドルカバーの盗難

自転車のサドルカバーの盗難:日常生活

日中に自転車で外出して、マクドナルドの駐輪場にほんの10分ほど自転車を置いておいたところ、サドルカバーの盗難に遭ってしまいました。
駐輪場は店内からは見えない場所にあったとは言え、マックデリバリーのバイクを止めるところのすぐそばで、駐車場とドライブスルーで入って来る車からよく見えるところにあります。
まさかこの場所に止めておいた自転車からものを持って行かれるとは思ってもおらず、店内から駐輪場に戻って来てから、しばし呆然としてしまいました。

私のよくなかったことは、数日前にサドルカバーが雨で濡れてしまい外して干していて、今日出る時に取り付けたのですが、固定する紐をちゃんと見えないところに巻き付けるのを怠っていて、紐がブランとなっている状態にしていたことです。
これなら、ものの10数秒で取り外せることが一目瞭然でした。
また、3年前に購入した低反発のサドルカバーなのですが、状態はとても良くて、新品同様に見えたと思います。

盗られたのが容易に買い替えのできるサドルカバーだけで良かったと思うことにして、次にサドルカバーを付ける時には、紐を見えないところに巻き付けた上でバンドか何かで固定して、簡単には外せない状態にすることを肝に銘じようと思います。
それにしても、他人が使っていたサドルカバーを盗んで自分で使うという神経が理解できませんが、日本もそういう人がいる国になってしまったんだなと思うことにします。

by 管理人  at 23:19
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「自転車のサドルカバーの盗難:日常生活」について解説しています。