トップページ » 家庭 » ペットの飼育 » 飼い犬の歯欠け

飼い犬の歯欠け

飼い犬の歯欠け:ペットの飼育

これまで怪我らしい怪我をしたことのなかった我が家のトイプードルですが、家の中で遊んでいる最中に右上の奥歯が欠けてしまいました。
リビングに落ちていた、息子が小さい頃に持っていたプラスチックのおもちゃをかじっていて、強く噛み過ぎて欠けてしまったそうです。
犬用のおもちゃと違って硬いため、歯のほうが負けてしまったようでした。早速、犬用でないおもちゃの類は一通り処分しました。
幸い、欠けたのは歯の一部分で、その歯の大部分は残っており、歯茎にも異常はなさそうでしたので、ホッとしています。

by 管理人  at 23:34
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「飼い犬の歯欠け:ペットの飼育」について解説しています。