トップページ » 家庭 » 観光・旅行 » スペーシアきぬがわ号で帰宅

スペーシアきぬがわ号で帰宅

スペーシアきぬがわ号で帰宅:観光・旅行

鬼怒川温泉旅行からの帰りは、鬼怒川温泉駅から新宿駅までスペーシアきぬがわ号で、新宿駅から自宅の最寄駅まで小田急ロマンスカーで帰って来ました。
1回の乗り換えで帰って来られるというのは、本当に楽で良いですね。
ただ、スペーシアきぬがわの車内の冷房が効き過ぎていたのと、午前中の鬼怒川ライン下りで雨に濡れたのとで、体が冷えてしまい、風邪を引いてしまいました。
ライン下りで濡れるのは仕方がなかったのですが、電車の車内の冷房対策として長袖を持って行かなかったのは反省点かなと思っています。
今回は自家用車をまったく使わないで移動したのですが、自分のちょうどよい温度に調整が出来る自家用車での移動のほうが、運転で疲れる面はありますが、体調を崩さないで済むというメリットがあるのだなと思いました。

by 管理人  at 22:16
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「スペーシアきぬがわ号で帰宅:観光・旅行」について解説しています。