トップページ » 家庭 » 電車旅行・バス旅行 » 小学5年生の息子の一人でのバス旅行

小学5年生の息子の一人でのバス旅行

小学5年生の息子の一人でのバス旅行:電車旅行・バス旅行

暇そうにしている小学5年生の息子に対し、家で仕事をするために付き合う時間が取れなかった負い目もあって、初めて一人でのバス旅行に送り出しました。
午後1時前に家を出て、藤沢駅、湘南台駅、立場バスターミナル、戸塚バスターミナル、藤沢駅と戻って来て、午後4時半過ぎに私が車で藤沢駅まで迎えに行きました。
土日、神奈中バスは子供が1回50円で乗れるので、これだけ乗っても250円でした。
良くなかったのは、最後に戸塚から藤沢に向かう時には私宛にマメにケータイのメッセージを送るように言っておいたのですが、連絡がなかったことです。車で迎えに行くという前提で何時に行けばよいかを伝えるための連絡だったので、「このバスを降りたら次にどうするか」と思えば、連絡を忘れるはずがないのですが。
どうも、息子はそうしたことに頭が回らないようで、どのように注意して行けばよいのか、悩ましいところです。

by 管理人  at 16:49
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「小学5年生の息子の一人でのバス旅行:電車旅行・バス旅行」について解説しています。