トップページ » misc » 企業・法人 » セゾン自動車火災保険に加入したらNTTイフが代理店

セゾン自動車火災保険に加入したらNTTイフが代理店

セゾン自動車火災保険に加入したらNTTイフが代理店:企業・法人

セゾン自動車火災保険のおとなの自動車保険に加入したのを解約し、その後、契約書が郵送されて来るというトラブルがありましたが、NTTイフというところとの間でも、ひと悶着ありました。
具体的には、おとなの自動車保険に加入、即日解約してから何日かしてから、NTTイフというところから突然、私のセゾン用のメールアドレスに、ダイレクトメールが届くようになりました。
私はまったく意識していなかったのですが、おとなの自動車保険の契約自体はNTTイフが代理店という形で入って成立したとのことでした。
が、私自身は、セゾン自動車火災保険と直接契約したつもりでいました。セゾンカードは私のメインカードでもあり、同じセゾングループで纏めるのも良いだろうという思いもありました。代理店を通じた契約だと知っていたら、契約しなかったと思います。

後述するように私がメールやWebページの隅から隅までちゃんと目を通していれば代理店経由の契約だと気が付くことはできたのですが、実際に私がセゾン自動車火災保険との直接契約だと思い込んでいたのは、以下の2つの理由からです。
一つ目は、契約が成立した際にセゾン自動車火災保険から届いたメールには、NTTイフが代理店であるということも、そもそも代理店を通じた契約であることも、記載がなかったことです。
二つ目は、上記のメールの連絡先に電話をして契約解除をした際にも、同様に、NTTイフが代理店であるということも、そもそも代理店を通じた契約であることも、セゾン自動車火災保険の担当者の口からは一言も言及されなかったことです。
上記から、解約した後も、NTTイフを代理店とした契約だとは思っていませんでした。

解約をしてから5日後くらいにNTTイフからメールが届き、「保険契約はないので、迷惑なのでメールを送らないで欲しい」とメールで連絡したところ、「当店が代理店として契約したものがある。契約番号はこれだ。代理店経由でない契約にしたいのなら保険会社に相談して欲しい」という実質的には無理であろう返事が返って来ました。
契約のマスター情報を参照せずに(システム上、出来ないのでしょうか)メールを返して来ること、メール中にNTTイフの担当者の名前がないこと(ビジネスマナーの問題)などを指摘して、メールを送って来ないように、当方の個人情報も削除するように伝えたところ、ようやくNTTイフからのメールは来なくなりました。

「nttイフ」で検索したところ、どうやら自動車保険の比較ページを持っており、そこから自社が代理店となって契約を取り次ぐ、そういうビジネスモデルのようです。
ただ、私自身はNTTイフを介して契約をしたという意識をまったく持っていませんでしたし、NTTイフに対してダイレクトメールの送付を明に許可した覚えもありません。
確かに比較サイトは便利なのですが、比較サイトによっては、そこを経由して契約を成立させて、代理店としてのマージンを得て、さらに顧客の個人情報を得てさらに別の保険を勧める、そういう目的で作られているケースがあるのだと理解して利用しないとならないですね。

なお、私自身はNTTイフの比較サイトを経由して契約したわけではなく、OCNモバイルoneからのダイレクトメールでの自動車保険の紹介から、今回、おとなの自動車保険を契約しました。
ダイレクトメールをよく見ると、確かに「本リンクはセゾン自動車保険株式会社(エヌ・ティ・ティ・イフ専用ページ)のWebサイトに移動します」といった記載がありました。
改めて、ダイレクトメールそのものや、おとなの自動車保険の保険の申し込みページを、上から下まで見たところ、確かに、NTTイフ経由での契約になることは、書かれていました。
そういう面では、私が見落としていたというのは事実なのでしょう。
ただ、冒頭に書いたように、契約後から解約の流れでは代理店の存在があったとは受け取ることが出来ず、どうにも釈然としない気持ちが残ります。

とりあえず、OCNモバイルoneからのダイレクトメールを、配信停止にしました。
OCNモバイルoneからのダイレクトメールは、顧客にとって役に立つ情報であるのは事実なのでしょうけど、一方で、NTTグループの収益を上げるための情報という側面を垣間見てしまったのが、上記の、私が釈然としない理由の一つなのだと思います。
例えば、OCNモバイルoneからのダイレクトメール経由で契約が成立した場合に、セゾン自動車火災保険からOCNモバイルoneに対して幾ばくかのリターンがあることは、理解できますし許容できます。上述の比較サイトについても、そうしたリターンによって成り立っていることも理解しています。
が、契約成立メールも含めて、直接の自動車保険サービスは100%セゾン自動車火災保険が提供しているのに、「うちのサイト経由で契約が成立したので、当社が代理店だ」と言われて(しかも、担当者名すら名乗らない)、さらにダイレクトメールまで送って来るのは、私が付き合いを継続したいスタイルではありません。
OCNモバイルoneには、今後は通信環境のみのお世話になるつもりです。

by 管理人  at 15:11
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「セゾン自動車火災保険に加入したらNTTイフが代理店:企業・法人」について解説しています。