トップページ » 健康 » 健康全般 » 左肘の傷の化膿は脂肪腫の疑い

左肘の傷の化膿は脂肪腫の疑い

左肘の傷の化膿は脂肪腫の疑い:健康全般

10年近く前にもなったのですが、会社でのパソコンのキーボードを使ったデスクワークで左肘が机にこすれて皮膚に傷がついて、そこから雑菌が入って化膿して左肘の外側の辺りが盛り上がってプニプニしています。
皮膚科で処方されたアクアチム軟膏を塗って傷を治し、しばらくすればプニプニしたものも無くなると思っていたのですが、今回は傷が治ってしばらく経ってもそのままでした。
流石に気になって改めて皮膚科に行きました。

皮膚科の先生曰く、脂肪腫の疑いがあるので、ここではなく形成外科のある大きな病院に行って欲しいとのことで、紹介状をいただいて帰って来ました。
調べたところ、脂肪腫は放っておいても治らず、手術が要るとのこと。
想定外の話になっていて、驚いています。

by 管理人  at 15:04
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「左肘の傷の化膿は脂肪腫の疑い:健康全般」について解説しています。