トップページ » 自動車・交通機関 » 自転車 » ESCAPE R3の後輪のスポークが破断

ESCAPE R3の後輪のスポークが破断

ESCAPE R3の後輪のスポークが破断:自転車

今朝、最寄り駅までの移動に自転車を利用したところ、後輪から時々カランカランという音がするのが気になりました。
駐輪場に着いてよく見てみたところ、スポークが1本破断してブラブラしていることに気が付きました。
この数日で後輪に衝撃を与えた覚えはなく、2013年12月にGIANT ESCAPE R3を購入してから5年近くになり、おそらくは金属疲労で切れてしまったのだと思います。
今週末に、ESCAPE R3を購入したサイクルベースあさひに持ち込んで修理してもらうつもりです。

■2018/7/28 追記
本日、台風が迫る中、サイクルベースあさひにESCAPE R3を持ち込んでスポーク修理をしてもらいました。
そのままの状態でスポークだけ付け替えてもらえるのかと思っていたのですが、後輪を外してのスポーク交換になったらしく、部品代込みで工賃3,900円で修理してもらいました。
自転車を持ち込んで状態を見てもらっている時に、後輪のリムがかなり左右に振れているのを見たので、振れ取りを含めての料金と考えると妥当な金額だと思います。
今回破断したのは1本だけだったのですが、今後も破断が続くよう出れば、そろそろ新しい自転車に買い替えようかとも思っています。

by 管理人  at 20:05
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「ESCAPE R3の後輪のスポークが破断:自転車」について解説しています。