トップページ » 家庭 » 観光・旅行 » 埼玉の鉄道博物館

埼玉の鉄道博物館

埼玉の鉄道博物館:観光・旅行

会社を計画年休でお休みをいただいて、小学6年生の息子の息子と二人で大宮の鉄道博物館に行って来ました。
息子自身は今回で3回目、私は初めてでしたが、6月に新館オープンと本館リニューアルがあったので、息子にとっては初めて見るものもけっこう多く、それなりに楽しめたようです。

朝は藤沢駅を7時47分に出る藤沢始発の湘南新宿ラインに乗って行って、グリーン車を使って乗り換えなしで座って大宮まで出ました。
始発なので、早めに並んで乗れば普通車両でも座ることが出来たのですが、ぎゅうぎゅう詰めになると疲れると思い、グリーン車を使うことにしました。

私の分はJRE POINTが溜まっていたのでモバイルSuicaでポイント交換にして、息子の分を私名義のSuicaでポイント交換して息子のグリーン車の席に適用するつもりだったのですが、券売機での画面操作がよく分からなくて、発車時刻が迫って来て仕方がなくSuicaにお金をチャージしてチャージ金からグリーン券を購入しました。
券売機で降車駅の路線名ボタンをタッチした次の、行先の駅名を選択する画面で、画面上部の「Suicaグリーン券受取り」というところをタッチすれば良かったのですが、それに気が付かずに行先の駅名を押してしまい、そうすると「Suicaグリーン券受取り」が出来なくなってしまいます。
正直、分かりにくい画面設計だと思っていますが自動券売機等で受取る方法のページを印刷して持って行ったのに焦って正しい手順で操作が出来なかった私もよくなかったです。
次からは間違えないようにしたいです。
グリーン車ですが、横浜から既に満席となっていましたが、東京を過ぎたらガラガラでした。

JR大宮駅からニューシャトルに乗り換えて鉄道博物館(大成)駅で下車したのが午前9時半前で、まだそれほど並んでいないだろうと思っていたのですが、既に100人ほどが並んで待っていました。
子供の夏休み中とは言え、平日なので、そこまで混んでいないだろうと思っていたのですが、甘かったです。

9時50分頃、看板を手にした職員さんが出て来て「ミニ運転列車はメンテナンス中のため運行を中止しています」とのこと。
これには、待っている人から「せっかく早く出て来たのに」というい不満の声が多く上がっていました。
どういったメンテナンスをしていたのかは不明ですが、結果的には10時50分頃にメンテナンスが終わって、11時から整理券の配布が始まりました。
私たちはちょうどその頃にミニ運転パーク乗り場の近くにいてメンテナンス中という看板がしまわれるのを目にしたので「そろそろ整理券の配布が始まるかも」と乗り場近くで待っていたところ、他にも同じように感じた人が集まって来て、運良くその日の初回の時間帯である11:30-12:00の時間帯の整理券を入手することが出来ました。
整理券は11:50過ぎにその日の最後の時間帯の分まで配布が終了した模様です。
私と息子の2人で並んでいたので整理券を2枚受け取ることが出来て、11:30-12:00の時間帯で息子が2回乗ることが出来て、息子はご満悦のようでした。
実は初めに整理券を受け取った後、もう一度列に並び直して整理券を追加でもらおうとしたのですが「整理券は一人1枚までです。2回並ばないで下さい」という係の人の声を聞いて、やむなく列を離れました。
11時半過ぎには列がなくなっていたので、その時点で1枚目のふりをして再度もらいに行けば、もらえたのかも知れません。
正直過ぎたかも知れないとちょっと後悔しました。

10時過ぎに開場して、およそ100人単位で入場券売り場に案内されていましたが、我々は先頭の100人には入っていなくて、2回目の案内で入場券売り場に案内されました。
E5シミュレータの整理券を入手しようとしたのですが、初回の案内で既に整理券は配布が終わっており、辛うじて「車掌シミュレータ」の当日最終の17:15からの回の整理券をもらうことが出来ました。
本当は私たちの前の人で終わっていたのですが、「17:15からならば、遅いので、いいです」と前の人が辞退したので、運よく整理券を入手できました。
整理券の枚数から、まず、ミニ運転列車以外の整理券をもらいに行って、その後でミニ運転列車の整理券をもらいに行くというのが良さそうです。

午前中はミニ運転列車に2回乗って、駅弁を買ってランチトレイン内で食べて、午後から館内を一通り見て回りました。
息子は元気でしたが、私のほうは時々屋外に出た時の暑さと、長時間歩きまわったことによる疲労で、バテバテになってしまいました。
疲労困憊の中で、息子が17:15からの車掌シミュレータ体験をして、鉄道博物館を後にしました。

息子はまた来年来たいと言っていましたので、次回は家内も含めて3人で、上手く整理券を入手できるようにして、効率的に楽しめるようにしたいと思います。

by 管理人  at 23:08
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「埼玉の鉄道博物館:観光・旅行」について解説しています。