トップページ » 家庭 » ペットの飼育 » 飼い犬とのお散歩

飼い犬とのお散歩

飼い犬とのお散歩:ペットの飼育

2013年の春からトイプードルの飼育を開始して、うちのトイプードル(メス)も5歳半になりました。
土日と祝日、要するに私が会社に行かない日は、朝と昼食後に私がお散歩に連れ出すのが習慣になっています。
大雨の日は流石にお散歩には出掛けませんが、小雨くらいであれば傘をさして出ることにしており、彼女のほうもそれが分かっているので、必ずお散歩をせがまれます。

お散歩のコースはいくつかあるのですが大体決まっていて、家を出てから帰って来るまで30分から40分です。
彼女自身がコース外に行きたいと意思を示すこともたまにあり、概ね40分以内で帰って来られそうであればそちらに行かせて新しいコースを作るのですが、時間オーバーになりそうな方向のコース外行きというのはほぼなくなりました。

今日の午後のお散歩で、家から離れる方向に行きたがっていて、たまたま天気もよく私も時間があったので、特別に、好きに行かせてみました。
犬には帰巣本能があると言いますし、「好きに行かせたとして、実際に家に帰って来ることが出来るのか」試してみたいという気持ちもありました。
万が一帰れなくなったら、家内に車で迎えに来てもらうことも出来ますし、私がスマホのナビを見ながら帰ることも出来ますので、あまり心配はしていませんでした。

結果として、1時間半ほど掛かりましたが、私が一度も方向を示すことなく、彼女自身の意思でかなりの大回りをして無事に元のお散歩コースに戻って家に帰って来ることが出来ました。
偶然かも知れませんが。
私自身も知らない道もかなり通った形で、自然の中の誰も利用していない穴場のような公園も発見することが出来て、なかなか良かったです。

また今度、時間のある時に、好きに行かせてみようと思います。

by 管理人  at 21:12
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「飼い犬とのお散歩:ペットの飼育」について解説しています。