トップページ » 健康 » 息子の歯列矯正 » 小学6年生の息子の歯列矯正の治療

小学6年生の息子の歯列矯正の治療

小学6年生の息子の歯列矯正の治療:息子の歯列矯正

先月から小学6年生の息子の歯列矯正を開始して、今月の通院をして来ました。
マウスピースを始めてから一ヶ月経って、よく当たる前歯の部分は少しゴムが切れて来ていたのですが、まだ新しいものに交換するほどではないとのことで、もう一ヶ月今のマウスピースを使い続けることになります。
ヘッドギアを始めるのはまだもう少し先になるとのことでした。
これまでは、下の前歯を上の前歯より前に出すことが出来なかったのですが、マウスピースを使って顎の位置が変わったのか、あるいは顎の可動域が変わったのか、下の前歯を上の前歯より前に出すことが出来るようになっていました。
このまま順調に息子の歯並びが良くなって行くことを期待しています。

by 管理人  at 21:13
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「小学6年生の息子の歯列矯正の治療:息子の歯列矯正」について解説しています。