トップページ » IT » ネットワーク環境 » auひかりとNURO光の有線LAN環境での実効速度の比較

auひかりとNURO光の有線LAN環境での実効速度の比較

auひかりとNURO光の有線LAN環境での実効速度の比較:ネットワーク環境

先日、auひかりとNURO光の無線LAN環境での実効速度の比較をしましたが、その後、私の書斎ではテレワークをすることもあり有線LANで最大の転送速度が出せるようにしたいと思い直し、そのようにしました。
まだauひかりとNURO光の両方を使える状態だったので、まったく同じ条件で改めて速度の測定をしました。
提供されているホームゲートウェイから、PlanexのMZK-1200DHPをスイッチングハブとして経由させて接続された、デスクトップパソコンからの実効速度を通信速度測定システム Radish Network Speed Testingを使って測定させていただきました。
端的に言うと、下りはNURO光のほうが速く、上りはauひかりのほうが速かったです。
テレワークで重要なのは下りの速度なので、今回NURO光に乗り換えて良かった、ということになります。

1回目2回目3回目平均
auひかり下り391.3547.0206.6381.6
上り509.4649.6645.3601.4
NURO光下り604.9744.6766.8705.4
上り310.3252.1414.0325.4
auひかりとNURO光のどちらにするか検討中の方のご参考になれば幸いです。
by 管理人  at 21:19
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「auひかりとNURO光の有線LAN環境での実効速度の比較:ネットワーク環境」について解説しています。